ネット被害対策室

ネット被害対策室
0353321010

悪質!! 0356560767 03-5656-0767 h3h5bzwr.xyz動画

悪質サイト被害の最新情報

当ブログにお越しいただき、ありがとうございます!
このブログは昨今増えている最新の詐欺情報、特に、進化したワンクリック詐欺、架空請求の情報をお送りします。

h3h5bzwr.xyz(0356560767/03-5656-0767)でのトラブルにご注意ください!
サイト名 h3h5bzwr.xyz動画(AVogle)
電話番号 0356560767 03-5656-0767
URL h3h5bzwr.xyz
運営会社 h3h5bzwr.xyz動画運営事務局
運営統括責任者 浜崎雄一郎
メール info@orange222.com
請求金額 通常価格/415,000円
キャンペーン価格/198,000円

悪質アダルトサイトやワンクリック・ツークリックでの被害の御相談が増えています。


 

●悪質サイトの目的は2つ

 

最大の目的は当然、消費者から高額の金銭の要求すること・支払いをさせる事です。

金銭だけでなく個人情報の収集も目的の1つです。不安になって確認メールを送ったり電話をかけたりしてしまえば、それこそ相手の思う壺で、個人を特定できる情報が流出してしまいます。

一度相手に情報が知れてしまうと執拗な督促を行ってくる可能性もありますので注意が必要です。

さらに流出した個人情報が悪徳業者間でリスト化されると厄介で、新たに詐欺の標的とされるなどの二次被害に拡大する恐れもあります。

こちらからの連絡には十分注意をしなければいけません。

 

●手口が巧妙化・悪質化している

 

悪質サイトは、サイト上で画像などをクリックして次へ次へと進んで行ったユーザーに対し、自動的に有料会員登録させたように見せかけ不当な料金を請求するのが一般的ですが、近年、手口が巧妙化・悪質化しており、被害対象も拡大しています。

最近では「ワンクリックウェア」と呼ばれるアドウェアの悪用が目立ちます。

ワンクリックウェアは料金請求を行うための画面を表示させる危険なソフトウェアで、パソコンなどに常駐して定期的に料金表示を要求する画面を表示します。

基本的にはワンクリックウェアの駆除ツールを使えば解決します。

また、料金を支払っても表示が解除される保証はありません。 これまで悪質サイトの標的はパソコンでしたが、最近ではスマートフォンやタブレットでの被害が増加傾向にあります。

パソコン同様に手口は様々で、メールやSNSに記載してあるURLから悪質サイトへ誘導したり、公式マーケットで公開中のアプリから詐欺サイトに誘導したりするパターンがあります。

また、検索サイトの結果から悪質サイトへ誘導する手口も存在します。

検索結果の表示順位は安全なサイトの順位ではないので油断は禁物です。

スマートフォンやタブレットにもパソコンと同じ脅威があることを再認識しておきましょう。 サービスを利用する場合には必ず利用規約を確認することが重要です。

サイト上に年齢確認や利用規約の同意を求める「はい」「いいえ」というボタンがあっても、すぐにクリックしてはいけません。

まずは利用規約を確認しましょう。

利用規約内に料金が明示されていれば、それは有料サイトだということです。

契約する意思がないのであれば、「はい」ボタンを絶対にクリックしてはいけません。それ以上進まずにページを閉じてください。

●解決への近道はより早い対処&対応です●

悪質業者に電話連絡してしまった方・金銭を支払う様、要求されている方・お金を振り込み、又は送ってしまった方など詐欺業者、悪徳・悪質業者のお問合せ及び御相談は弊社までご連絡ください。
専門のアドバイザーが対応いたします。
お気軽にごご連絡して下さい。

 

24h無料相談窓口 ネット被害対策室◇年中無休◇匿名非通知◇24時間無料相談◇個人情報不要◇

【個人情報の取り扱いについて】
皆様からご提供いただいた相談内容、および調査に必要な個人情報については、個人情報に関する法令、規範および社内諸規程に則り適正に管理いたします。
また、利用目的に照らして不要となった個人情報については、速やかに且つ適正に削除・廃棄いたします。


※当ブログ記事は情報共有・注意喚起を目的としています。
当ブログに記載している業者および情報に関し、すべて詐欺だと断定しているわけではありません。
ご理解、ご了承のほどよろしくお願い致します。

 

◦18歳未満の方のご相談は、お受付できませんので予めご了承下さいませ

 

情報提供受付中

被害対策室では情報提供を随時募集しております。
「こういうことがあった」「これは詐欺なのだろうか?」という些細なことで構いません。
日常生活の一部を装い、「些細なこと」と処理させることで、被害に気づかせないことも詐欺の常套手段の一つです。
ここで取り上げる事例というのも、すべて氷山の一角に過ぎません。

こんな事例があった、こういうことがあった、というご報告お待ちしております。

Copyright© 2017 COUNTERMEASURE All Rights Reserved.